今年の春に続いてまた東京の西荻窪での開催です。
ライア教室の会場を新しい所に変更しましたので
お披露目を兼ねてですね。ここは、様々な習い事や
催しなどの 集いの場なので雰囲気も気に入っていて
これからも、コンサートなんかも視野に愉しみです。
初めて会う幾人の方が何年もHP観てたりしてね、
念願でしたと云ってくださるんです。嬉しいですよね。
2015年8月20日(木) 
アトリエ・ハコ 
 〜東京都・杉並区〜 
“静かな音楽”の講座」と抱き合せでの開催でした。
講座では、音楽の届手受手+αの心象や経緯の体感を
しますが、施設訪問で一時に大勢のご年配が対象だと
とても“静かな音楽”で留まるのが困難ですね。
そんな理由もあってのことですけれど、できたての

キンダーハープではない新生“COZUE”も登場しました。
2015年6月19日(金) 
森のテラス 
 〜東京都・調布市〜 
2015年4月16日(木) 
松庵文庫  
 〜東京都・杉並区〜 
東京杉並区に松庵という地名があるのですね。
その住宅街にある「松庵文庫」さんで開催しました。
静かに ほっこりと 盛り上がりましたので
お教室の開催に繋がりました。ありがたいことです。
この場所で一度開催したのち、西荻窪駅近くの
「アトリエ・ハコ」さんが、トチノキクラスの会場です。
2015年5月23日(土) 
DanTe[ダンテ] 
 〜愛知県・一宮市〜 
いずれは富士山の向こうでもと思っていましたけれど
こういったことは結構突然に繋がったりしますよね。
それで行ってみると、みなさんにお会いしてみると
温かさとパワーとすごくて、驚きすらしたんです。
そして、ちいさなライアのお教室も7月から開催決定!
詳細は、ライアクラスのページでお伝えしています。

上にもどる
2016年5月17日(火) 
カフェ Pont-Aven 
 〜神奈川県・逗子市〜 
『葉山芸術祭』という地域のお祭りの1コマでの催しでした。
英円楽器としても久しぶりのワークショップ♪
雨の日でしたけど10名程のご参加の方たちで、
アットホームなあたたかな時間となりましたよ。
当初お教室開催の計画もありましたが、交通の便からも
ちょっと遠いので、時間の調整が難しく断念しました。
思うようにいかないことも山々ですけど、WSは楽しいですね。

ホーム > コンサート・演奏活動・ワークショップ > ワークショップ “もうひとつの音楽”
創業以来やってきたワークショップや お披露目と ほとんど変わりないのですけれど

2015年春 “もうひとつの音楽” と題したのです。

尽きることはないので だからこそ 過去のことも載せときますね。

“もうひとつの音楽”って あらためて作ったんじゃなくて

ザワザワしている音楽ばっかりだから

もしかして 忘れているのかな? そんな考えもあって 

こんなタイトルをつけてみたのです。

一カ所ずつ ひとつずつ そうとしかできないのだけれど

今の時代と 次代のためにもと信じて 届け歩いていっちゃいます。

たとえば ライアーという楽器であっても

聞かせてやろうって気持ちだったら やっぱり 騒がしいのですね。

そのような場面に出会うことが 少なく感じているんです。

だから この “もうひとつの音楽” を伝える

そんな おじさんがいてもいいなと思いました。

2016年5月22日(日) 
自由空間 八田 
 〜愛知県・名古屋市〜 
『螺澤智子[かいざわともこ]和紙作品展』
最終日千秋楽に招かれワークショップをさせていただきました。
2週間の会期中には、それはそれは稀有な催しがちりばめられ
私もそのいくつかを堪能できました。智子さんは生徒さんでも
あるのですけれど、様々に繋ぎ紡いでくれる方でもあるんです。
“静かな音色”を醸すためには私はいくつかの要素を抑えなきゃと
思っていますので、この空間でも続きを伝えられたらいいですね。
ライア日和 〜音につながる今〜

ライアは静かで柔らかな音色で
まさに癒しの時となります
日々ライアとともに生きる螺澤さん

作品展最終日は螺澤さんと
ライアを奏でる同志の皆様が
和紙に包まれた空間に
柔らかな音色で包みます


また14時頃には
北海道美唄にてライアの楽器を制作し
日本中に柔らかな音色を拡げる開拓者
伊藤英円さんにお越し頂き

『もうひとつの音色』
〜ライア指南 静かなる音色への手引き〜

ただ音を出すのではなく
皆の心象と醸す音色を整え
その場にいる楽器をお持ちでない方も
その世界に浸り堪能できる空間になります

ライアをお持ちの方がゆっくり集い
14時頃1つになり素敵な奏でになります


その安らかな心地で
期間中に皆様で制作したオブジェ
『みなで創り上げる和紙照明』の完成を
螺澤智子さんに仕上げて頂き

17時に皆で創り上げた和紙照明に
心の灯火となる点灯式で
千秋楽の締めとなります


是非お越しくださいませ!

         by 自由空間 八田

phot:takuma kitoh

               ©2009-2017 英円楽器・hidemaru-gakki