商品の制作は 英円楽器だけでは当然無理なので

木工仲間や依託できる工房と 既に打ち合せを進めています

の世界観が売りですので 全てチェックして 店頭に並びます


ホーム > トピック『ブディバのお手伝いサマ』のお誘い〔2018.06.18 追記〕

年始のご挨拶にもありました

今年は たちも なにやら出番があるみたいだと

ついにその心づもりを発表いたしますね

それはなにかと云いますと

多くの方の助けが必要となります

どうか よろしくお願い申し上げます!

向こう見ずは否めませんが とってもワクワクしているのも然り

森の住人 たちは メッセンジャーでもありますから

お店を通して広く知ってもらえるのは 彼らも大喜びなんです

なので お気持ちを寄せていただけた方は


上にもどる

去る今月6月3日は 英円楽器創業12周年の記念日だったのですけれど

何かできればと 昨秋よりモコモコ組み立てて 決心したのです

先方さんのこともありますので 時が来ましたら逸早く公表しますが

とーっても素敵なトコロで  たちの世界のお店が登場です

開店は 来春4月にするのが良いと考えています

大きな課題は それまで収入がないので

開発費や材料・制作費や依託の費用など どうやって算出するかです

クラウドファンディングは 腑に落ちない部分があるので避けたいんです

なので英円楽器が責任を持って運営して 商品情報や途中経過を報告しつつ

お店に出る商品を中心にお渡しするカタチで お礼をさせていただきます

全部新作で これから本格に制作するモノばかりですので

画像はイメージとして捉えてくださればと思います

 そして 当初の予定より少し増やして コースををご用意いたしました

お気持ちと返礼の品を照らし合わせて お好きなのをお選びくださいね

もちろん数口でもOKでございます

オルゴール楽曲と本の選択については 来年2月に詳細をご連絡いたしますので

まずはコースをご要望くださると嬉しいです

返礼品のお渡しは すべて開店の時期になります

窓口はひとつ 英円楽器 hidemaru@hear.to までご連絡くださいませ

また コースに関わらず ご賛同いただける方の ご融資や寄付も大歓迎です

更に詳しく説明させていただく準備をしています

               ©2009-2018 英円楽器・hidemaru-gakki