ホーム > 楽器たち> ブディバダンス!
オモチャのようでもちゃんと楽器しています

だって森の小人たちが使ってるんですもの

自然にとっても合うようなカタチだったり、見たことないようなデザインだったり。
ピュアでワクワクしちゃう、こころおどる楽器たち。

世界中の森の中に ずっとずっと昔から住んでいる妖精や小人たち。
北の国の森にも、とても音楽好きのちいさな住人たちがいます。
彼らの名前はブディバ。鳥や風の音などの口まねがうまくって、
手をパンパン足をトントンとリズム刻むのはお手のもの、
そして自分たちでこしらえた さまざまな楽器たちの達人です。
budyva DANCE!(ブディバダンス!)
彼らが愛用している
楽器たちをシリーズとしてお届けする銘柄です。
とは?
“ kalimba 7 ” [かりんば せぶん]
 ペンタトニック7音カリンバ
サイズ/左右 12 cm × 上下 14 cm × 高さ 5 cm
音 域/c' - d''(c',d',f',g',a',c'',d'')重 量/約 215 g
本 体/エゾイタヤ、真ちゅう、木ネジ
塗 装/カシュー漆[うるし]、自家製ミツロウ、
     真ちゅうkey+丸棒:フッ素加工
付属品/おちゃめな取扱説明書
価 格/5,500円(税込)
◎材も仕様も“kalimba13”とまったく同じです
◎“kalimba9”とサイズは一緒、振動も同様に伝わってきます
 ポンポン弾いて出る音は やっぱり水の音がイメージですねえ
◎ペンタトニック特有の心地よい世界をカリンバでも♪
 もちろん曲も弾けますが、ただ1音ずつならしても楽しいです 

“ kalimba 9 ” [かりんば きゅう]
 ダイアトニック9音カリンバ
サイズ/左右 12 cm × 上下 14 cm × 高さ 5 cm
音 域/c' - d''     重 量/約 220 g
本 体/エゾイタヤ、真ちゅう、木ネジ
塗 装/カシュー漆[うるし]、自家製ミツロウ、
     真ちゅうkey+丸棒:フッ素加工
付属品/おちゃめな取扱説明書
価 格/6,500円(税込)
◎材も仕様も“kalimba13”とまったく同じです
◎“kalimba13”より ふた回りほど小さいサイズですけれど
 ポンポン弾いて出る音は やっぱり水の音がイメージがあります
◎両手に響きの振動がすごく伝わってくるカリンバなんですが
 曲だけでなく、それを体験するのにも うってつけのサイズです 

kalimba カリンバ
“ kalimba 13 ” [かりんば じゅうさん]
 ダイアトニック13音カリンバ
サイズ/左右 15 cm × 上下 16 cm × 高さ 5 cm
音 域/g - e''     重 量/約 280 g
本 体/エゾイタヤ、真ちゅう、木ネジ
塗 装/カシュー漆[うるし]、自家製ミツロウ、
     真ちゅうkey+丸棒:フッ素加工
付属品/おちゃめな取扱説明書
価 格/9,500円(税込)
◎北海道の白っぽい木でデザイン性あるカリンバつくってみました
◎サムピアノとも呼ばれているので主に親指で弾いて音を出します
◎真ちゅうのkeyは固定してますので基本チューニングは必要なし
◎小型の楽器でもこだわりの音は 水の音 のイメージかな
◎金属の真ちゅうは黒ずみやすいので フッ素加工を施しています

上にもどる
maraca マラカ
“ こっこのマラカ ”
個 数/マラカ3コ
本 体/エゾイタヤ、玄米、小豆、大豆
仕 様/自家製ミツロウ
付属品/ちっちゃな取扱説明書
価 格/3,000円(税込)
◎ブディバたち住む森の奥深くにそびえ立つと云われる「こっこの木」
 その実っこをモチーフに、穀物入れてマラカスにしたのです
◎1コだと「マラカ」で 複数になると「マラカス」だよ
◎地元産の種類別の穀物が入っているので 音がそれぞれ違います
◎ケースも手づくり、保管用としても使ってくださいね

      ©2009-2017 英円楽器・hidemaru-gakki