ひでまる半日あちこっち
楽器制作や演奏会のことで溜まっていた用事を消化しなくちゃと、朝9時半に家を出た。
南幌町、北広島を通って、途中スピード違反取り締りをやっていたが捕まらずに、
移りゆく樹々の色模様を確認しながら、札幌芸術の森に向かった。目指すは例のどんぐり
ブログ「つくったり、そだてたり」2008.09.28
©2009-2018 英円楽器・hidemaru-gakki
※いまでは記憶力もっとヒドいことになってますけれど、知恵使ってつき合っていきたいですね。
戻り札幌を跡にした。途中大きなホーマックに寄って制作に必要な道具を購入して、美唄
に。「腹へったなあ、なんか食っていくかなあ」「でも、早くCD聴きたいな」ひでまるの
車ではCDを聴けない。「あっ、楽器用のガーゼハンカチ仕入れてくるの忘れた!」
今度、いつ札幌だったかなあ。「思い出した!ピヴォの前、ダイエーでなかったっけ!」
ちょうど駐車料金1時間無料になるという。
独り幅の小さめのエスカレーターで降りながら、
「あれ、ピヴォは前なんだったっけ?」と考えた。
「ラルズは金市館だったしアルシュはエイトだった
し、あれ、なんだったかなあ」答えが出ないまま、
車もそのまま、オータムフェスタ開催中の大通公園
に向かった。何人かの知り合いが出店している
4丁目クラフトマーケットで、声をかけられた。
「伊藤さんですよね」「はい、あ、こんにちは」
いっぱいの樹。バケツ半分程に活きのいい どんぐりを
拾ったら、芸森内にある木工房に、朝刷り上げた
大丸での『URARAでぽろろん』のポスターを持って
ごあいさつ。ちょうどお昼時だったので、すぐに
おいとまして札幌中心部へ。先日の演奏会のとき
お知り合いに『中世・ルネサンスの楽器』という、
たいへん興味あるCDを教えてもらっていた。
ピヴォの隣りの隣りの駐車場に車を入れ、ピヴォの
タワーレコードでお目当てのCDを二千円で購入。
「いまはどちらに」「美唄におります」「そうですか お元気そうで、では」「では」
この女性、見覚えあるんだけど思い出せない。「だれだっけ?」そのまま8丁目市町村
出店会場へ。音威子府[オトイネップ]そばを食べるのは
決まっていたこと、出店してるのは以前からおつきあいの
ある役場の方々です。うまかった、ごちそうさまです。
そろそろ時間かなと駐車場に戻ると、なんと駐車券がない!
係の人が覚えていてくれて1時間分の料金で済ませてくれた、
どうもありがとう。移動先は1丁目の駐車場。15時から始
まる、テレビ塔近くの教会でのパイプオルガン演奏会にいく。
初めての教会での満足できないオルガンを聴きながら、
思い出した「彼女、美唄市役所のひとだ!」。教会を出て
大丸藤井セントラルのプレイガイドで、来月旭川での
『ソフィア・カールソン』のチケットを買い、2Fでペンの
インクを買った。楽器店キクヤで商談をしたあと、駐車場に