昨日の日曜日、
札幌芸術の森に娘2人と行ってきました。

まずは「トトロの森を描いた人。男鹿和雄展」
を観に美術館へ。歴代のジブリ作品のブースが連
なっていたんですが、やはり「トトロ」は人気で
かなり混んでいましたね。
一部 暗くした小部屋を通るのですが、トトロが
住んでいる ウロ を実物大?ほどに造作していて、
これがとても安っぽくて滑稽なんです。

どんぐり拾い その1
ブログ「つくったり、そだてたり」2008.09.08
美術館を出て、これもお楽しみ どんぐり拾いに「どんぐり
いっぱい」の樹を目指します。ここに娘たちを連れてくる
のは初めてだったこともあり、ふたりともワクワクしてい
ます。まだ落ちはじめのようなので数は多くありませんが、さすが「どんぐりいっぱい」結構目立ってありました。
「おおきくておいしそうなのを拾うんだよ。」
3人とも夢中でどんぐりを拾いました。
拾っている最中にも上からどんぐりがぽとり、ぽとんと落ち
てきます。まるで「トトロ」のようで娘たちはハシャギまくりです。

上を視るとまだまだいっぱい実を付けていて、また近いうちに来れたらな、と思いました。
収穫の方はまずまず。
家に帰って「しっかりどんぐり」を選びます。

ことしは、何回 娘たちとどんぐり拾いできるかな。

娘たちも似たように感じたらしく顔が無表情になっていました。
気を取り直して「もののけ姫」のところでは、描かれている枯れ葉を指差し「これは
どんぐりのなる木、カシとかシイの葉だよ。」と父親ぶりを発揮させてもらいました。
男鹿さんはよく写真を視て作業しているようなので、描かれている中には情報がいっぱ
いです。
©2009-2018 英円楽器・hidemaru-gakki