どんぐり探し その2
札幌芸術の森に「どんぐりいっぱい」と勝手に名付けている樹があります。
ほとんど毎年 いっぱいのどんぐりをつける立派なミズナラです。
今年はどうかなあと、行って観てきました。
ブログ「つくったり、そだてたり」2008.09.03
©2009-2018 英円楽器・hidemaru-gakki
※とってもとっても大きな樹なんです。
やっぱり「どんぐりいっぱい」ですね。見事に実っておりました。

この樹は5年ほど前に、ここを管理している造園会社のおじさんに教えてもらいました。
芸森にはほかに、芝の手入れなどの話しを聞かしてくれるおばちゃんもいます。
仕事しているときに、こちらから声をかけて迷惑だと思うのですが、心地よく話して
くれる良い方ばかりの印象があります。

どんぐり、今週末にはどうなっているかな。
娘と、トトロの森を描いた人。の展覧会に行く予定なので、
その時にまた「どんぐりいっぱい」を観に行きたいと思います。