札幌から移り住み、縁があって東明[とうめい]という町に工房を構えて早一年。
工房と云っても古い住宅の畳を撤去しただけの 小さな一軒家です。
北海道美唄市東明。今年もここは暑くなりそうです。
今朝の朝刊地方版には「美唄市29.1度」の見出しがありました。
夏は暑く、冬はけっこう雪深い、寒暖差のあるこの土地に『英円楽器』があります。
こんな楽器つくってます
これは “ ドレミのURARA[うらら]”。
8音1オクターヴの、小さな楽器です。
詳しくはこちら を見てください。 ★1
種類は「ライアー」という楽器に属します。
『英円楽器』では このほかに
7弦ペンタトニックライアー “ ちいさなライアー”
12弦ライアー “ ドレミのDAKKO[だっこ]”
27弦ライアー “ SHIZUKU[しずく]”【今秋発売予定】、
35弦ライアー “ SAKURA[さくら]”【年内発売予定】
などがあり、ひでまる本人の手作りによるものです。
楽器作りのことやほかのこと、感じたことや出会ったこと、
便りとして届けたいと思います。よろしくです。
ブログ「つくったり、そだてたり」2008.07.03
©2009-2018 英円楽器・hidemaru-gakki
※ブログを始めた最初の投稿記事です。楽器の名前がちょっと違いますね。
★1 ホームページはまだなくて、違うブログをカタログにしてました。