上にもどる

ポスター
背景の写真は、北海道北東の丸瀬布[まるせっぷ]の森です
ここから阿寒辺りへの森が舞台のイメージなんですよ
葉っぱや木の実のイラストは、母ちゃんがぜんぶ描いてます
『森の住人のおとぎ話と音楽と』
2014年9月23日(火祝・秋分の日)
アルテピアッツァ美唄アートスペース
15:30開場 16:00開演 17:15終演
出演/森のゆりぶね 小室美智、松尾真木子、本圖修江、ひでまる
音響/
nuts
撮影/
Ayumi Nakamura
託児/ファミリーサポートゆりかご、一般社団法人ぴんぽんはーと
後援/(公財)北海道文化財団、美唄市、美唄市教育委員会
主催・演出・脚本・編曲・デザイン/英円楽器
“ ブディバの豆知識 ”
事前に参加申込された方全員に
配った手作り豆本です
これからもおとぎ話をする時は
お届けしますよ
会場の「アートスペース」
廃校した旧小学校の体育館を再生したのです
点在する安田侃[やすだかん]さんの彫刻とも
調和できるように、演出を心がけなきゃね
秋日和
清々しくてあたたかな
まさに秋晴れアキビヨリ
当日のお客さま53名
託児の子どもたち8人
みんな過ごしたこの午後は
素敵だったかな
“ ブディバのお護り ”
おとぎ話の会場限定の手作りストラップ
ウチのカタチ “ こっこ ”の玉はエゾイタヤで、
ひでまるがコツコツ工房でね
六色の紐は中学生のおねえちゃんが担当です
「もえぎ色」「ほおずき色」などなどの
ネーミングのチョイスも、おねえちゃんがしています
プログラム
オムニバス4編のおとぎ話と
折々にまつわる楽曲演奏、
そしてお客さま全員での合奏と、
そういった構成でした

おとぎ話の進行役が 真木子さん、
ブディバ役ほかが 美智さん、
ママ役ほかが 修江さん、
トォウとジィチャ役ほかが ひでまる

演者4人は“ 森のゆりぶね ”
ブディバたちに、その大切を
きちんと伝えるように託されてます
“クルミひとつのネックレス” を
首から提げていたのも、その証です

ライアも、お客さま全員が持った
カリンバやマラカも
ぜんぶ英円楽器の楽器だよ


ホーム > コンサート・演奏活動・ワークショップ > 「森の住人のおとぎ話と音楽と」
お越しいただいたみなさま、応援してくれたみなさま、ありがとうございます!
おかげさまで、やわらかな時間を醸せることができました。
3年ごとの秋分の日にお届けしている、地元のアルテピアッツァ美唄での催し。
お天気よくってね、恵まれました、ほんとにいい日和でした。
ちょっと写真を多めにね、ご報告ですよ。

               ©2009-2017 英円楽器・hidemaru-gakki